そろばん塾ピコのお稽古 4月22日

そろばん塾ピコのお稽古 4月22日

3年生になると、今まで見ていた「かけ算九九」の下敷きを見ることが出来なくなります。

8級でわり算の練習に入っている子が、なかなか九九ができなくて苦労しています。学校ではすでに九九の学習は終わっているはずなので、すらすら出てくるようにしっかりと指導をしていきたいと思っています。

新しく九九の学習のためのテキストも作られました。このテキストも利用しながら「九九下敷き」が必要ないようにきちんと「かけ算九九」の学習をしていきましょう。

そろばん塾「ピコ」のお稽古の様子です。

新3年生で6級の練習に入った子ですが、いつも集中していてしっかり取り組んでいます。ですから難しいわり算の割り戻しもしっかりと理解できています。この調子でどんどん進んでいきましょう。

そろばん塾「ピコ」のお稽古は、写真のように個別指導形式で進んでいきます。年長さん〜小学6年生が対象です。今、春の入塾キャンペーン実施中です。

来週の検定試験に向けて、受検する子たちは集中してがんばっています。

ただ、見取り算で単純なミスをしてしまい、結果として合格点ギリギリになってしまっている子もいます。

落ち着いてやればミスもなくできる子なので、本番では緊張せずにいつものチカラを発揮して欲しいです。

頑張りましょう(^o^)

今日も小1生の体験がありました。

教えたことは問題なくよくできていました。

いっしょにお稽古ができればうれしいです。

18日と21日は検定試験です。21日は祭日ですが、いつもの時間でお稽古があります。

しっかりと集中して練習している子はどんどん上達して伸びていきます。

合格点に達すると、よりやる気が出てきて、さらに点数がアップしていきます。

今日は小1の子が体験に来てくれました。そろばんはまったく初めてだということでしたが、しっかりとそろばんをおさえて、指づかいも指導したとおりにきちんとできました。

いっしょにお稽古ができると良いですね。

週に1回のお稽古の小1の子ですが、今日は先週まですらすらとできていた問題がまったくできなくなってしまっていました。

かんたんなプリントにもどして復習をさせたら思い出してきたようで、少しずつできていきました。

何度も繰り返していけば、定着していくはずです。

8、9級の学習をしている子で、時間内に問題をやりきるという意識を持てずにのんびりとやっている子が何人かいます。

時間内にできるチカラは十分にあるのでとてももったいないです。検定試験は時間内に解かなければいけません。

時間の意識を持てるように指導を続けたいと思います。

週に1回のお稽古の小1の子ですが、最初のハードルになる「5と10が混ざった繰り上がり、繰り下がり」もしっかりと理解して頑張っています。

はじめた頃は、教室の雰囲気に慣れるまで時間がかかっていた子でしたが、素直に指導にしたがってくれるようになり、ぐんぐんとチカラを伸ばしています。

この調子でどんどん進んでいきましょう。

そろばんで使う鉛筆は、いわゆる「ちびた鉛筆」です。

長いと答えを書くときにじゃまになります。

とはいっても、あまりに短すぎると答えを書く途中で落としてしまいます。

鉛筆は長すぎても短すぎてもダメです。

検定試験で答えが書きやすいように自分にあった鉛筆を探しておきましょう。

 

7級、6級の練習をしている子で、見取り算の点数が伸びない子がみられます。

よく見てみると、引き算の時に、10の位は引いているのに1の位は足していたり、逆に10の位を足して1の位は引いていたりしてしました。

すぐに修正するように指導しました。このあとも気をつけて指導していきます。

問題と珠をしっかりと見て入れること。それができないとこうしたことが起こりがちです。

6級の練習をしている子で、かけ算の球の入れ方を間違っている子がいました。

82(実)×702(法)の場合、ソロバンの中心に82(実)をおき、左に702(法)を置かねばなりません。

その子は、それを逆においていたのです。正しく置くことができるよう、ゆっくりと、丁寧に珠を置かせて練習をさせました。

冬休み明けの最初のお稽古でした。

ほとんどの子が、やり方を忘れることなく集中して「そろばん」に向かってくれました。

ひと安心です。

12月の検定試験の結果がもどってきました。残念なことに「全員合格」というわけにはいきませんでしたが、不合格だった子も「あと一歩」でした。

次回の検定試験は2月の最終週の予定です。そこを目指してがんばっていきましょう!

今年も「そろばん塾 ピコ」で、楽しく、厳しくソロバンを学んでいきましょう。

来週の検定試験に向けて、受検する子たちはみんな集中して問題に取り組んでいました。

しかも、練習問題ではほとんどの子が合格点に達していました(^_^)

合格点に達していなかった子も「あとすこし」でした。

見取り算がカギになります。

今年最後の検定試験。頑張りましょう。

4級以上の上級になってくると、時間内にすべての問題を終わらせるのが難しくなってきます。

そこで、答えを書く時間もできるだけ短くして、早く、正確に書いていくようにしなければなりません。

とはいっても、走り書きになってはダメです。だれが見てもわかるような字でなければなりません。

こうした練習もしっかりと指導していきます。

今日から小1と小2の子が2人入会でした。

2人とも集中して50分のお稽古をしっかりとできました。

えらいです(^^)

ソロバンって楽しいな、って思ってくれたらうれしいです。

来週の検定試験を受ける子たちもしっかりと練習が出来ていました。

みんなで合格しましょうね。

 

 

 

 

今日は生徒さんたちの手もとに注目してみました。

3級以上の上級の級になると、問題の量が多くなり、制限時間内にすべてを終わらせて合格点をとるのが難しくなります。

準2級をかなり長い間にわたって練習している子がいます。技術的な問題というよりも集中力の問題かなと思われます。

せっかくここまで積み上げてきたのです。あと一歩、頑張ってみませんか?

6級の割り戻しがはいったわり算を新しく練習しはじめたばかりの3年生の子。

かんたんな九九や引き算を間違えて正しい答えを出せなかったり、説明したことがわかっているかどうか聞いても反応してくれなかったりしています。

上手になりたい、という気持ちがたいせつです。

がんばりましょう(^^)

夏休みが明けて久しぶりに「ピコ式暗算」を進めてみました。

どの生徒もしっかりとできていました。

「ピコ式暗算」は「フラッシュ暗算」にかわる新しい暗算練習方法です。「フラッシュ暗算」が見取りだけだったのに対し、「ピコ式暗算」は「かけ暗算」と「わり暗算」もあります。

上級の生徒たちにはどんどん「ピコ式暗算」に挑戦していってもらいます。

そろばん塾ピコのお稽古も20日から再開しています。

夏休み中の宿題にもしっかりと取り組んでいて、お稽古にもすんなりと集中してはいっていけてます。

えらいです(^o^)

次回の検定試験は10月の第一週を予定しています。検定試験を目指してがんばっていきましょう。

来週の19日は検定試験です。

今回は、暗算検定も同時に実施します。

珠算検定、暗算検定の両方を受検する子が3人いますが、練習では合格点をきちんとこえられています。本番でしっかりと実力を出してくれれば、絶対に合格できるはずです。

夏休み前の最後の検定試験。

全員合格目指して頑張りましょう。

1年生の男の子と女の子がそれぞれ体験に参加してくれた1日でした。

2人とも集中して体験のお稽古ができ、きちんと理解もできていました。

ソロバンを好きになってくれて入会してくれるとうれしいですね。

今日も元気にみんなソロバンに取り組んでいます。

7級の練習をしている△△ちゃん。日によって集中力があったりなかったりとムラがありました。それが、先日、練習で合格点がとれるようになってから自信がついたのか、やる気がぐんぐんアップしています。

夏休み前の最後の検定試験に向けて頑張らせます。


タブレットを利用した「ピコ暗算」ですが、みんなしっかりと取り組んでいます。

ソロバンの珠が頭に浮かんだ状態で暗算ができるようにするために、珠算検定で7級以上をとっている子たちを対象にしています。

来月には、かけ算、割り算の練習もできるようになります。

今日のお稽古の様子です。

小学2年生で6級の割り算の割り戻しを練習している子がいます。

ただ、かけ算九九がまだまだで、九九の表を見ながらやっている段階です。

ですから、どうしても混乱しがちです。

アドバイスをするとできるのですが、ひとりでやると正解が出せません。

根気よくやることで「慣れ」ていくでしょうし、九九が身につけば問題なくなるはずです。

今週から珠算検定7級以上の子は「ピコ式暗算」をタブレットを使ってはじめています。

今まではフラッシュ暗算をおこなっていたのですが、様々な点で「ピコ式暗算」の方がすぐれています。

なによりも、見取り暗算だけだったフラッシュ暗算に対して、「ピコ式暗算」には、かけ暗算、わり暗算もあることです。

詳細については7月のお知らせと一緒に文書でお知らせをいたします。

4月から入会したばかりの女の子ですが、とてもやる気があって理解力もあります。

週に1回のお稽古ですが、週に2回の子と同じようにどんどん進んでいきます。

これから上達していくのが楽しみです(^^)

他の子たちも負けないように頑張りましょう!

今日は上級の子たちに暗算のプリント集を練習させました。

みんな、みとり、かけ、わり算を忘れずにできていました。

7月の検定試験では、暗算検定にも挑戦させたいと思います。

5級の練習をはじめた小3の男の子。

「片おとし」がまだ完全に理解できていません。

片おとし・・・かけられる数(○×▲の○の方)のみを最初にそろばんに置いてからスタートするやり方

しっかりとやり方を身につけていないので、どこの問題をやっているのかがわからなくなってしまっています。

時間をかけてもいいので、まずはしっかりと身につけましょう。

5月24日に実施した検定試験は、受験者10人全員が高得点で合格できました。

おめでとうございます(^^)

今回、受験できなかった子たちも、次回に向けてがんばっていきましょう。

次回の検定試験は7月はじめを予定しています。

今日の1コマ目と2コマ目のお稽古の様子です。

5月から入会した1年生の男の子ですが、前回まで50分間のお稽古の間中座っていることが難しく、こちらの言うことに対してもしっかりと聞き取ることが出来ないこともありました。

それが、今日はしっかりと集中して50分間、指を動かすことが出来ました。理解も出来てきたので、どんどん学習が進んでいくはずです。

学習が進めばソロバンが楽しくなり、良い循環が生まれてくるはずです。

頑張りましょう(^^)/

準2級の練習をはじめた小5の子が、7桁の見取り算の計算を今日初めておこないました。

難しいですがすんなりと理解してくれてスムーズに進みました。

そろばん塾ピコのお稽古は個別指導です。

今日は検定試験をおこないました。

初めて受験する子も、何度目かの受験の子も、緊張していたようですが、試験がはじまったらみんな集中して頑張れました。

全員が合格していますように〔(/−o−)/〕

パチパチランドを練習している2年生の女の子ですが、5玉を使う繰り上がり、繰り下がり(例 3+2 4+1 5-3 5-1など)と、10への繰り上がり、繰り下がり(例 7+3 9+1 10-8 13-9など)がまじっている問題で、かんちがいをしてしまうことが多いです。

繰り返して教えているのですが、この子は週に1回のお稽古の子なのでどうしても忘れてしまうようです。お家でも、少しで良いので復習することを指導します。

8級の練習をしている2年生の子2人が、今日初めて検定と同じ30分続けて時間を測っての練習をしました。

2人ともしっかりと合格点に達していました(^^)

お互いに切磋琢磨しながらがんばっています。

この調子で検定試験に向けてあとひと頑張りです!

連休明けの久しぶりのお稽古です。

今月は検定試験を実施します。

上級の子たちは、自分のペースを守って、時間内にすべての問題を終わらせる練習を続けています。

真剣さが伝わってくるお稽古でした。

5月に初めて9級の検定試験に挑戦する2年生の子は、学校ではまだかけ算九九を習っていません。

ピコではそうした子には「かけ算九九」の下敷きを見ながらお稽古をさせています。下敷きを見ながらでも良いので、時間内に問題が出来るように指導しています。

みんなしっかりと集中して頑張れています。

 

 

 

 

 

 

4月29日〜5月6日のゴールデンウィークのお稽古はお休みとなります。

4月から入会したばかりの年長の男の子。

50分間集中して、しっかりと指を動かしています。

すごい!!!!!!

きれいに数字も書けています。

そろばん塾「ピコ」は、個別指導の形で指導をしています。

ちょっと前の記事ですが → 小学校必修、毎日15分 トンガ、実は「そろばん王国」

https://digital.asahi.com/articles/ASL3W566RL3WUHBI010.html

海外でもそろばんを学んでいるんですね。しかも、その効果が抜群で、広がりを見せているとのこと。わたしたちも負けてはいられません。

今日の15時30分からのお稽古の様子

 

 

 

 

 

 

生徒たちの手もとに注目しました。

 

 

今日から新年度のお稽古のスタートです。

そろばん塾ピコのお稽古も2018年度のお稽古がはじまりました。

15時30分からのクラス

16時30分からのクラス

17時30分からのクラス

新しい年度になり、たくさんの新しい生徒さんもむかえています。あと、数名は受け入れることが可能です。まずは、体験のお稽古からはじめてください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

まずは無料体験授業から始めてください

LINEアプリ、またはお問い合わせ・電話にて「無料体験授業」受付中です!