お稽古の記録

2/3ページ

ソロバン塾ピコ June 13th

簡単な計算を暗算でやってしまう入会して間もない子がいます。 この段階で正しくソロバンを指で弾くことを覚えないと、桁が増えていくと困ったことになってしまいます。 答えを出すことが目的なのではなく、易しい問題をやり、ソロバンの指づかいを覚えることが大切です。 どんなことでも「はじめが肝心」なんです。

そろばん塾ピコのお稽古 5月30日

8級の練習をしている小学1年生の子で、かけ算、わり算は「九九の下敷き」を見ながらでしたが、今月から少しずつ下敷きを見ないでできるようにしていってます。 今日は「5の段」まで言えるようになりました。 下敷きを見ないでできるようになると、時間制限内で早くできるようになり、合格点に近づいていきます。 「6の段」から先もしっかりと覚えていきましょう。

そろばん塾「ピコ」のお稽古 May 23th

そろばん塾「ピコ」のお稽古は「個別指導形式」です。 4級の練習をしている子が、今日は満点をとりました。 6月の検定に向けて、本人も自信を持って取り組んでいるので、この調子で頑張って欲しいです。 3級になると小数点が出てきます。すでにしっかりとできているので、さらに3級目指して進んでいくことを期待しています。

そろばん塾ピコのお稽古 5月9日

連休があったため、2週間ぶりのお稽古でした。 低学年の子の中には、今までできていた「かけ算」や「わり算」をすっかり忘れてしまっていた子もいました。 まずは、できていたことのおさらいからスタートです。こうして、忘れて、思い出して、を繰り返して定着していきます。 子どもたちの頭は柔軟です。忘れるのも早いですが、思い出すのも早いです。とにかく継続していくことです。

そろばん塾ピコのお稽古 4月22日

3年生になると、今まで見ていた「かけ算九九」の下敷きを見ることが出来なくなります。 8級でわり算の練習に入っている子が、なかなか九九ができなくて苦労しています。学校ではすでに九九の学習は終わっているはずなので、すらすら出てくるようにしっかりと指導をしていきたいと思っています。 新しく九九の学習のためのテキストも作られました。このテキストも利用しながら「九九下敷き」が必要ないようにきちんと「かけ算九 […]

そろばん塾ピコのお稽古 4月18日

今月、入会したばかりの生徒さんですが、そろばんを左手できちんと押さえなければいけないところ、なかなかおさえられないでいます。 入会してから半年経った生徒さんでも、集中力が切れるとそろばんを持たずにひじをついてしまうこともあります。 そろばんをするに際して、その姿勢はとても大切です。指導を徹底していきたいと思っています。