未分類

講師の思い

今日のおけいこの様子です。 楽しく「そろばん」を学びたい。でも、せっかく「そろばん」を学ぶのだから進級を目指してしっかりとお稽古したい。このふたつのせめぎ合いの中で毎日のお稽古は進んでいきます。 指導する側も、時に「やさしく」、時に「厳しく」なります。頑張っているのだから、あとちょっとでつぎの級にいけるのだから、そんな思いが時に「すこし厳しい言葉」になっていきます。 それらはみんな生徒を思ってのこ […]

今日から新年度の開始です。

今日(8日)から新しい年度のお稽古の開始です。 今月からは 16時〜 と 17時〜 の時間帯でのお稽古になります。 前月の10日前後につぎの月の予約を開始しますのでよろしくお願いいたします。 コロナ禍が落ち着くまでは1回のお稽古の人数を制限させていただいています。 できるだけ分散してお稽古ができるようにご協力いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

2月13日のお稽古

小1で7級の練習をしている生徒が、まだ「かけ算九九」をしっかりと覚えていないので、かけ算やわり算に時間がかかってしまいます。また、ミスも多くなっています。 小1生は「九九下敷き」を補助として使っているのですが、あればどうしても頼ってしまいます。しっかりと覚えきってしまわないとミスは減りません。 学校では小学2年生から学ぶ九九ですから大変でしょうが、家でも練習して覚えていくようにしましょう。 今日の […]

集中力 5月17日のお稽古

つぎの写真を見てください。17日のお稽古の様子です。写真からも「集中してそろばんに向かっている」子どもたちの様子がおわかりいただけるのではないでしょうか。 そろばんを学ぶ最大のメリットは、こうして集中して何かに取り組む姿勢を身につける事ではないでしょうか。

そろばん塾ピコのお稽古 5月13日

6級と5級にそれぞれ進級した子が、今日はじめて「見取り算」を時間をはかってやりました。 桁が増えているので、時間内に終わらせることはできませんでしたが、一生懸命に取り組んでいました。 練習を積み上げていけばゼッタイにできるようになります。少しずつ、あきらめずにお稽古を続けていきましょう。